ぱんだちゃんのおうち学校もおすすめする Family Aroma 花HANAはこちら
子育て

ネスタリゾート神戸に行ってきました。大雨の日に。

こんにちは。

一姫二太郎の小中学生のおかん業をしながら、”ぱんだちゃんのおうち学校“では、みっちゃん先生として活動をしています。
親子の絆を深めるリラクゼーション、”ファミリーアロマ花はな“トレーナー、ぱんだちゃんのマヤ暦®︎鑑定士&講師もはじめました!

私のプライベートにもぱんだちゃんとアロマ、ぱんだちゃんのマヤ暦®️を活用して、仕事と子育てをなんとか両立させています。

わが家の小6男子は、動かずにはいられない。四六時中動いているお猿男子です。三度の飯よりサッカーが好き、体育が好き。そんなお猿少年がずーっといきたがっていたところ。それがNESTA RESORT KOBE。

雨ですが行きました!

あいにくの雨予報、そしてバッチリ雨だったのですが、受験生の娘もサッカー漬けの息子も行けるのはここしかない!ということで、大雨予報でしたが決行しました。

ネスタ到着は午前7時

さすがに、先頭でしたが、私たちより先に2台到着済み。ナンバープレート的にはなかなか遠いところだったので、何時にでたんだろう・・・

ネスタリゾートのエントランスゲートのオープン時間は、夏場は7時半。そこからフリーパスを購入したり整理券をもらったりして、アクティビティのスタートがだいたい9時です。
(シーズン以外は平日9時、土日祝8時半がエントランスのオープン時間。)

ひとまず前売り券的なものを買っていきました

当日、エントランスで1dayPASSが購入できるのか、はたまた中で購入するのか、そこがちょっとわかりにくかったので、セブンイレブンのセブンチケットで事前に購入することに。

michiko
michiko
これまたちょっとわかりにくいんだけど、
これは1dayPASSの引換券になるんだよね。

結果的に購入しておいてよかったなと思います。

ネスタでは申請書の提出が必要

そうなんです。事前購入を見つけた時にみつけた、申請書リンク。当日、ネスタでも記入できるのだけれど、その場で書くと待ち時間ができちゃうし、雨だと書きにくいし。

というわけで、こちらのアクティビティに関する免責事項同意書を作成していきました。

エントランスでできたこと。

当日の駐車料金を払うこと。以上!

はい。エントランスでPASSを購入することはできませんでした。購入は園内でということで、購入できる場所をおしえてもらいました。

写真はネスタリゾート の公式サイトよりお借りしました。

 

入場してまず行った場所

どうしても乗りたかったワイルドバギー!
気候の良い時は整理券が1時間でなくなると聞いていたので、まず、私がワイルドバギーに並びました。

michiko
michiko
その間に夫と子どもは別のアクティビティへ。

人数にもよるようですが、アクティビティの整理券をもらうために並ぶのは代表者だけでOK!今回のわが家(夫、娘、息子、私)分は私1人でOKでした。

この時点でまだ1dayPASSは持っていません。

そうなんです。
整理券はPASSを持っていなくても大丈夫。
実際に乗るときに、同意書を出しましたっていう証拠の紙製リストバンドと、1dayPASSのリストバンドを見せる必要があるので、その時までに手に入れていればOKです。

この後、整理券をもらってから、ワイルドバギー整理券受付横の案内所で、PASSを交換してもらい、同意書のリストバンドももらいました!

白が1dayPAss 黄色が同意書を出したしるし。

絶対行って欲しい、ワイルドバギー

整理券不要のコース

ネスタといえば、絶対に乗っておきたいワイルドバギー。
整理券が必要なく、行った時に空いていれば乗れるのが、初心者向けの「スピードサーキットコース」と「チャレンジサーキットコース」です。

スピードサーキットコースは1人乗り。
チャレンジサーキットコースは2人乗り。

1人乗りのバギーには、キッズバギーとシングルバギーがあります。
どのコースも共通ですが、キッズバギーは10歳以上かつ、身長130cm以上でなければ乗れません。シングルバギーは16歳以上でです。どちらもいわゆるATVとよばれるもの。

2人乗りの方は、普通運転免許が必須。そして、同乗できるのは、4歳以上かつ、身長95cm以上で、保護者の運転に限り同乗OKとのことでした。

michiko
michiko
2人乗りにはもちろん1人でも乗れるよ

整理券必須のコース

写真はネスタリゾート 公式サイトよりお借りしました。

さて、整理券は必須ですがここからがワイルドバギーの楽しいところ!山の中をぐいぐい走れるアドベンチャーコース。

10歳以上130cm以上であれば子ども1人ででも楽しめるのが「ファミリーアドベンチャーコース」。キッズバギー、シングルバギー、ともに、最初に簡単なテストがあります。
自転車に乗れる子ならば、大丈夫!

そして2人乗り専用の「アドベンチャーコース」と、それより距離が長く、別料金が必要(¥2200/台)なのが「エクストリームアドベンチャーコース」。

わが家は2回並んで整理券を2枚もらい、1回目は「ファミリーアドベンチャーコース」でいわゆるATVを楽しみ、2回目は「エクストリームアドベンチャー」を楽しみました!

とはいえ、お天気のおかげで、いつもよりずいぶんと空いていたようなので、晴天で、めっちゃ混んでいる!というときは、断然「エクストリームアドベンチャーコース」がおすすめ!!

michiko
michiko
ガタガタの細い山道を車でぐんぐん走るなんて、なかなかできないので、本当に面白かった!!!

エクストリームでもあっという間に終わってしまったので、アドベンチャーだともっとあっという間なんじゃないかな。

ただし、2人乗りの方、サイト上では「普通運転免許所持者」と書いてありますが、現地では「初心者、ペーパードライバーの方は不可」と書かれていました。

これは、実際にやってみて思いましたが、初心者はともかく、ペーパーの方は難しいと思う。ハンドル重め、急な坂道やなかなかのカーブありなので、日常的に運転している免許所持者にはオススメです。

写真はネスタリゾート公式サイトよりお借りしました。

ワイルドバギーの混雑具合

先に書いた通り、私たちが行った日は「雨」夏場の雨の日は、お客さんがプールに集中するそうで、1回整理券をもらって、その後もう一度後ろに並んでも、整理券をもらえるくらいの混み具合でした。
普段は1時間もしないうちに整理券がなくなってしまうそうなので、どうしても2種類乗りたい!という場合は、2人で別々に並ぶのもありです!

雨の日のネスタの楽しみ方

雨だと中止になるアクティビティがいくつかあります。
私たちが行った日は午後から、本当にすごい雨になったので、ワイルドバギーも途中で終了していたはず・・・

ですが、雨でも楽しめるものもありましたよ。

ワイルドハーベスト

「ふりふりバターづくり」「トルネードポテトづくり」「ニジマスの素揚げ」から選べました。私と夫はふりふりバターづくり、子どもたちはトルネードポテトづくり。

これ、室内でできるので、駐車場から室内まではダッシュでしたが、中ではのんびり。

フリフリしてバターを作って

クラッカーと。

子どもたちも一生懸命ポテトを切りました。
揚げるのはスタッフさんがしてくれます。
大きな口でーー

レジェンドスポーツヒーローズ

室内型のスポーツアクティビティで、バッティングセンターみたいなものから、サッカーのPKや、アーチェリー、乗馬なども楽しめます。
30分交代制なので、整理券も比較的もらいやすいと思います。

写真はネスタリゾート 公式サイトよりお借りしました。

ボルタリング

レジェンドスポーツヒーローズのお隣にあります。間には小さいお子さん向けの「キッズエアジム」もあるので、お子さんの年齢差があるファミリーにもおすすめ。
お猿息子は2回いきました笑

 

ジャイロボード

基本は外でのアクティビティなので、無理かなと思っていたら、ホテル内のホールにて開催してくれていました。穴場かつ、楽しかった!!
外でジャイロボードを開催していないときは、ワイルドバギーのところで聞いてみてくださいね。
写真はネスタリゾート公式サイトよりお借りしました。

天候不良だと早々に中止になるアクティビティ

残念ですが、これはあります。
私たちが行きたかったものでは

・スカイイーグル
・キャニオンドロップ
・キャニオンスライド
・ガンバトルザリアル

*スピードホークと、キャニオンダイブも行きたかったけど、これはそもそも調整のため休止となっていました。

この4つは、雨で滑ると危ないことなどの理由もあり、整理券をもらう前に中止が決まっていました。ワイルドバギーは雨の具合と雷と言われていたので、午前中は大丈夫でしたよ。

雨の日に行ってみて。

初めてのネスタだったので、いろいろ掴むには空いていてよかったです。そうじゃなかったらワイルドバギー2種類はできなかったかも。
初回に雨の日はアリだなと思いました笑
でも、次は晴れの日に行きたいなーー。

 

1泊グランピングでいけたらもっと楽しいなあと次回が楽しみ!

お昼ご飯のことなどなど

BBQもあきがなかった上、お天気もということと、お昼を食べるような場所があまりないと聞いていたので、事前にコンビニでおにぎりなどを買って行き、車で食べました。

 

園内にフードトラック的なものも結構出ていたので、無理に用意しておくことはないかなとも思いました。が、食べられるテーブルなどは、ほぼありません。

フードトラックで買っても車で食べることになっていたんだろうな。

おまけ:雨対策として用意していたもの

 

・100均のカッパ
→念のためにと100均のカッパをきて動いていたのですが、これは結構正解!帰りに車にのるときに、ガバッと脱いで、そのままゴミ袋へ。

 

・スノーピークの折りたたみバケツ
→ビショビショのくつをそのまま入れておいて、帰宅後、そのまま洗うため。

 

・防水タイプのレジャーシート&タオル
→カッパを着ていても、やっぱり濡れる!車が生乾きで臭くなるといやなので、座席に敷いてなるべくぬれないようにしました。

 

・着替え&帰りの靴
→簡単に着替えられるワンピースを持って行っていたけど、私は使わずにすみました。靴は必須。濡れていて気持ち悪いから、帰り用はサンダル!!

 

雨対策としてはこんな感じかな。
急遽決めてだったため、宿泊にももちろん空きはなく、日帰りの際の対策です。帰りにお寿司を食べたかったので、お風呂にも入らず、適度なところで切り上げました!

 

雨とはいえ、しっかり楽しめたネスタリゾート でした。

NESTA RESORT KOBE

1Day PASS
大人 3800円(税込4180円)
小人 2800円(税込3080円)
*小人は4歳〜小学生まで*

40種類以上のアクティビティを楽しめる基本チケットとされているのが、1Day PASSです。今回、私たちがアディショナルで払ったのは、ワイルドバギー「エクストリームアドベンチャーコース」の2200円(税込)/台。2台だったので、合計4400円だけ。

駐車料金は普通車1,000円(税込1,100円)

〒673-0703
兵庫県三木市細川町垂穂894-60

平日/9:00〜
土日祝/8:30〜

7月17日~8月31日(下記除く)8:00~
・7月22日~7月25日 7:30~
・8月7日~8月15日 7:30~

※入場 PASS 販売/21:30 まで
※施設営業時間は、各施設により異なります。

 

ABOUT ME
michiko
1977年生まれ 大阪在住  「ぱんだちゃんのおうち学校みっちゃん先生・ケアアロマセラピスト・ファミリーアロマ花HANAスタートレーナー・関西美活公認ブロガー・一姫二太郎の小中学生の母など」 いろんな肩書があるけれど、どれも私の好きなこと。michikoです。 毎日の中で、ちょっとでも「うひゃ!」と喜ぶことを見つけて、私のトライアル&エラー、良かったことが、誰か1人でもお役に立てれば幸いです。 趣味は、食べる、呑む、喋る、作る(食べ物限定)こと。 ぱんだちゃんのマヤ暦®️もはじめました!