ぱんだちゃんのおうち学校もおすすめする Family Aroma 花HANAはこちら
ぱんだちゃんのマヤ暦®︎

自分のやるべきことをやって、あがっていこう。ぱんだちゃんのマヤ暦®️鑑定士&講師を始めました。

こんにちは。

一姫二太郎の小中学生のおかん業をしながら、”ぱんだちゃんのおうち学校“では、みっちゃん先生として活動をしています。
親子の絆を深めるリラクゼーション、”ファミリーアロマ花はな“トレーナー、ぱんだちゃんのマヤ暦®︎鑑定士&講師もはじめました!

私のプライベートにもぱんだちゃんとアロマ、ぱんだちゃんのマヤ暦®️を活用して、仕事と子育てをなんとか両立させています。

書き出しの自己紹介にも付け足した「ぱんだちゃんのマヤ暦®️」最近、ちょこちょこ耳にする方も多いんじゃないかと思う「マヤ暦」です。

世間一般では「占い」みたいに思われていることが多いんじゃないかなと思いますが、ぱんだちゃんのマヤ暦®︎はちょっと違います。

当たってる、当たってないということではない。

「え?」

しょっぱなから、「え?」ですよね。

だいたいの占いといえば、「あなたはこういう人で、こういうところがあるから、こういうことに気をつけて、何月頃にはこういう出会いがあって・・・」みたいなものじゃないですか。

ぱんだちゃんのマヤ暦®︎にもたしかに、そういう部分はあるのですが、当たるとか当たらないじゃなくって、あなたにはこういう部分もあって、こういうことをしたいかもしれないけど、こっちやんなさいよ。っていうところをすごく大事にしています。

そもそもマヤ暦って?

もともとは暦です。こよみ。

紀元前2000年くらいから続いていたマヤ文明のカレンダー。これがなかなか複雑でカレンダーとしても面白いのですが、それ以上に興味深い、それぞれの日にいるマヤの神様たち。

日本でもいわゆるいい日取りとかありますよね。それは日本の神様がベースになっていたりするのですが、マヤ暦ではもちろんマヤの神様がベースになります。

マヤ暦では1日を2人の神様が統治するとされています。そして、日をKINと言います。自分の生まれた日(KIN)、その日を治めていてくれた神様が自分の神様となります。

マヤ暦は260日で一周なのでKIN1〜KIN260まで。それぞれの日に2人の神様(「太陽の紋章」「ウェブスペル」)と、宇宙の音と呼ばれる1〜13までの「音」があります。

これを人にあてはめた時、「太陽の紋章」はいわゆる「顕在意識」。「ウェブスペル」は「潜在意識」と言われているんです。

このKINは毎日変わっていくので、おそらく一般的なマヤ暦では「今日はKIN○○の日だから、△△なことを意識して過ごしましょうね」的なことがでてくるのですが、ぱんだちゃんのマヤ暦®︎ではそこはあまり気にしません。

これはマヤの遺跡の中でもメキシコユカタン半島のチェチェンイッツァのピラミッド。

ぱんだちゃんのマヤ暦®︎は可愛くてわかりやすい!

ここもすごく大事なポイント。

一般的なマヤ暦は「マヤ暦占い」とか「マヤ暦紋章」とかで画像検索してもらうとわかる通り、なんだかよくわからないんですよね。

これをイラストにしたような感じ。

 

ぱんだちゃんのマヤ暦®︎はそれぞれの紋章を擬人化しています。

michiko
michiko
だからすごくわかりやすい!

例えばこれが赤い月

白い犬

 

可愛いでしょ!
そして、このカードを使った解説がとにかくわかりやすいんです。まず、自分のマヤ暦のKINを理解して、やるべきことをやっていく!これが大事。

とにかく自分に集中して運気を上げる!

「運気」とかでてくると胡散臭いですよね笑

でも、本当にこんなことってあるんだ!っていうくらいに、運気が上がっていった人を見ているし、私自身も実感しています。

まあ、私はスピリチュアル的なことは嫌いじゃないし、神社とかも好きなのですが

michiko
michiko
実は代表はスピリチュアル的なことが苦手です。
超リアリスト。

にも関わらず、一番グイグイ運気をあげたのは、まちがいなく代表です。私は代表がお名前はんこを彫っていた頃から知っていて、もともとすごい人だなあと思っていたのですが(ラブコールは流される、いっつも流される本人に。)、彼女の上がり方、勢いのつき方は半端ではないです。

その原点がこのマヤ暦。
こんなに活用できている人は他に知りません。

親から愛されていないと思っていた私

なんて書くと、どんな毒親?とか思われそうですが、そういうことではなく。
マヤ暦はそれぞれの人のやらなきゃいけないこともわかりますが、人との関係性(相性)もわかるんです。

人によって、感じ方って違うじゃないですか。それがたとえ親子であっても。

私と母はいわゆる反対KINと呼ばれる関係(相性)です。
反対KINというのは、背中合わせのKINともいわれるくらい、お互いに向いている方向が違う関係(相性)。

私は、愛情がっつりほしいーー!あげるーーー!ぎゅーーー!べたーーー!というちょっと暑苦しめのタイプ。
母は愛情は持っているけど、そういう暑苦しいのはちょっと違うし、自分自身もそんなにベタベタしたくない。というタイプ。

そして、母のもっている紋章というのは、「子育てをしたって運気があがるわけではない」紋章。
私は「子育てをすることで運気があがる」紋章。

これだけで随分ちがいますよね。
母的には十分に愛情を注いでくれていたのですが、底なしの私にしてみたら「足りん!!!」みたいな。そこを理解するのに40年かかりました(笑)

michiko
michiko
マヤ暦のおかげで
「そういうことか!」ってなった。

じゃあどうやって運気をあげてくの?

一般的なマヤ暦では、先に書いたように、「今日は○○の日だから」みたいなのが多いんだろうなあと思います。
朝の情報番組の星占いみたいな感じね。

ぱんだちゃんのマヤ暦®︎はとにかく自分。
自分のやるべきことをやる!!

ここがすご私が納得したところ。
だって、マヤ暦を意識して過ごすっていったって、その日のKINだけ意識していたら、結局みんな同じことをするの?って思っちゃうでしょ。

実際に深く深く学べばまた全然違うんだけど、あっさり紋章だけおしえてもらったりすると、そうなりがち。

だから、最初からそうじゃないことを伝えるマヤ暦がやりたかった!

とくに、子育て世代はお母さんの運気が家庭の運気にかかっているといっても過言ではない!!くらい大事ですからね。

といっても、一時期流行ったような、
お母さんの心が喜ぶことをしなさい。
自分を大切にしなさい。
自分の心の声のままに。
みたいなのではありません。

気になる方は、ぜひ、お問い合わせくださいね!
今なら30分のオンライン対面を
ストアカにて特別価格¥2000で開催しています。

ABOUT ME
michiko
1977年生まれ 大阪在住  「ぱんだちゃんのおうち学校みっちゃん先生・ケアアロマセラピスト・ファミリーアロマ花HANAスタートレーナー・関西美活公認ブロガー・一姫二太郎の小中学生の母など」 いろんな肩書があるけれど、どれも私の好きなこと。michikoです。 毎日の中で、ちょっとでも「うひゃ!」と喜ぶことを見つけて、私のトライアル&エラー、良かったことが、誰か1人でもお役に立てれば幸いです。 趣味は、食べる、呑む、喋る、作る(食べ物限定)こと。 ぱんだちゃんのマヤ暦®️もはじめました!