ぱんだちゃんのおうち学校もおすすめする Family Aroma 花HANAはこちら
子育て

13→132 リフティングが苦手でも、1ヶ月でできた道のりと底力の秘密

こんにちは。

一姫二太郎の小中学生のおかん業をしながら、”ぱんだちゃんのおうち学校“では、みっちゃん先生として活動をしています。
この春から、親子の絆を深めるリラクゼーション、”ファミリーアロマ花はな“トレーナーもスタートしました!

私のプライベートにもぱんだちゃんとアロマを活用して、仕事と子育てをなんとか両立させています。

長かった自粛期間、学校もお休みで、日頃はできないことをするチャンスにもなりましたよね。私と息子はずっと逃げていたことに向き合いました。

GWの終わりからスタートしたミッション

うちの小5は運動男子で、とくに、チームにも入っているサッカーは、試合を観るのはもちろん、ボールに触っていることがとにかく大好き。

なのですが、残念なくらいにアレが苦手でした。タイトルにもある、アレ。リフティングです。

サッカーと直接関係ないとはきくものの、そうはいっても、それくらいできなくて大丈夫なの?なんて思ってしまいますよね。

そこで、GW明けから、毎日、リフティングの練習を開始しました。

最初は10回もなかなか・・・

タイトルには13と書いていますが、これ、最高記録なんです。だいたいは、5回とか7回で終わってしまう現実。

そんなに難しいものかと、私もトライしました。

michiko
michiko
ほんまに難しかった。

私も旦那も、本格的なサッカー経験はないし、レッスンにもいけない時期ですから、グーグル先生とユーチューブ先生、これが頼り。

ちなみに、彼の同級生には
300回とか500回できる子も。

にも関わらず、10回がやっとの息子。

苦手がわかっているから、やらないタイプ。

誰でもそうかもしれないけど
苦手なことをコツコツとって
本当にしんどいし、つまらない。

息子も全くそのタイプ。

だけども
世の中には、コツコツやるしかないこと
たくさん、ありますよね。

そして、コツコツが芽を出す日がくる。
それもまた、事実。

そこにかかる時間はそれぞれですけど
その人にとっての必要量を
きちんとやっていけば、
プロレベルとはいかなくても
(彼らにはやはり才能もあるから)
ある程度のことはできるはず。

それを教えるには体感してもらうしかない。

ほぼ毎日、ひたすらリフティング

10回できたら、次は15回
15回できたら、次は20回

こんな風に、ちょっとずつ目標をあげて。

お天気や、スケジュール的に
できない日がポンと入ることもあったし
毎回目標を達成できるわけではなく
イマイチということも多かったです。

思うようにいかなくて
イライラMAXになっていたりね。

私はひたすら見守る係。
それこそ、20回を達成するくらいまでは
youtubeでコツっぽいのを見つけて
息子と一緒に観たり、
コツを紹介されているブログを読んだり。

めっちゃお世話になった動画はこちら。

こちらのブログにもお世話になりました。

50回から変わってきた。

そこまでは、本当に大変。
イライラっぷりもすごいし、
くやしいのもわかる。
でも、なかなか続かない。

50回続くようになったくらいから
最高記録がでるのは難しくても
30回はちょこちょこ達成できるようになり

本人のメンタルも
イライラから
「もうちょっと、あとちょっと」へ。

見ていても
丁寧にボールとむきあっているのがわかる。

そして、ついに100達成

78回が最高だったんです。
前日まで。
ここまでくると、30回とか
50回とかは、まあまあいけるようになり
1ヶ月前の7回とか、いって15回が
嘘みたいになってくる。

でも、あと一息がでない。

そんな中、ぎゅっとツボをおす息子。

これは、「さっきどこ押してたの?」って聞いた時。

うひゃーってなりました。
私がトレーナーをしている
FAMILY AROMA 花HANAでお伝えするツボ
ちゃんとわかってた!!

そして

その後、ちょっと失敗して、
呼吸を整えて
手をじっと見て
再びスタートした息子。

結果、132回!!!

もう、もう、私もびっくり!

その日の目標は、80回。
できれば85回。

だったのに!!
達成した息子の表情は忘れられません!

本当は、動画を載せたかったのですが、
私の編集能力がなく、断念。
ご興味ある方は
お会いした時に直接(笑)

息子には秘密兵器があるんです。

① 彼専用プレイリスト

これは、彼の好きな曲をまとめて
彼の好みの曲順にしたもの。
白日でサッカーの気分が盛り上がるのかは謎・・・

②冷えたソルティライチ

この時期からわが家ではストック開始。
サッカー、キャンプと汗をかく季節
麦茶とソルティライチ。
パウチタイプが量もほどよく
凍らせられるし、持ち運びにも良いです。

③スペシャルなマッサージ

サッカーなので、足を使います。
ゆえに、足マッサージは必須。
姿勢にも体幹にも、絶対。

そして、マスクが欠かせない今、
耳が痛かったり、疲れていることも。
だから、耳も喜びます。

そして、手もやっぱり大事。
なぜかというと
手だけは、常に自分で見えているから。

ファミリーアロマ花はなでは
子どもにマッサージしながら
このツボはね・・・と話しながら
伝えながらマッサージします。

子どもはマッサージが大好き、そして、覚える。

息子も、ちゃんと覚えてた。
必要なときに、使って欲しいツボを。

あぁ、大丈夫だなあと思いました。

これから、私が見守れない試合も
テストもたくさんあるでしょう。

そんな中でも、彼はきっと
彼の手をみつめて
時にはぎゅっとツボを押して
自分を落ちつけたり
高めたりすることができる。

だいたい、外にいるときは真っ黒の手

今回の息子をみて、確信しました。

これからもまだまだ練習は続くし
私のマッサージも続くけど
それは、思春期の入口にたち
反抗期が始まった息子との
貴重な時間でもあります。

近いうちに花HANAの
無料オンラインお話会をします。
同じような世代の
子育てをしている方はもちろん
まだ、幼稚園、赤ちゃん、という方でも
逆に、もうどっぷり思春期という方でも
それぞれに、効いてきます。
オンラインなので、日本全国どこからでも。
ご参加お待ちしています!

FAMILY AROMA花HANAへのお問い合わせは

*ブログでは、便宜上
各トリートメントのことをマッサージと表現しております。

 

ABOUT ME
アバター
michiko
1977年生まれ 大阪在住 ケアアロマセラピスト  一姫二太郎の小学生を育てつつ、ガッチガチのナチュラルライフではなく、できる範囲でゆるっと適度に、でも快適に楽しくをモットーに日々、試行錯誤しています。食べること、作ること、呑むことが大好き。